[父子家庭]あーちとパパの2人暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[父子家庭]あーちとパパの2人暮らし

丈夫で元気な子供に育ってほしいと願うシンパパの日常です。

MENU

部活に入ったきっかけが女の子だった話

今週のお題「部活動」
おはようございます。
今週のお題を見ました。「部活動」
部活動って大事だと思います。特に中学、高校はスポーツを通じ色々な事を学べて・・
まぁ、強制するつもりはありませんけどね。
私は中学生では入ってましたが、高校は入ってません。中学生で入っていた部活はサッカー部。

f:id:a-chipapa:20170421070218j:plain

今までサッカーなんてまるで興味のなかった私がサッカー部に入ったきっかけは簡単。クラスのちょっと可愛い女の子に
女子「〇〇ってサッカーやってそうだよね」
バカ男子「ん~あんまりないけど、サッカー部には入るつもりだよ」

バカですよねー。まぁ中学男子なんてこんなもんかな。きっかけなんてそんなものかもしれませんね。特にちょっと女の子に興味を持ち始めた中学1年生の頃なんて、女の子に話かけられる事自体、舞い上がるというか、調子づくというか・・

バカ男子「サッカー部に入れば女子にもてるかも」

そんなんばっかりでした。口には出しませんけどね。顔には出てたかも。

でも入ってからは割と一生懸命部活動してました。あのアニメにハマるまでは。


そう「キャプテン翼」

憧れたな~。考えられない様なテクニック。これでもかっていうベタなストーリー。主人公は必ず勝つ、みたいな。

サッカー部全員そうだったんで、みんな阿保みたいな事ばかりしてました。

オーバーヘッドキックの練習で頭打って学校休んだり、日向小次郎の練習方法を真似てサッカーボールに砂詰めて、
バカ男子「タイガーショット~~~~」
で、そのボールで足首痛めたり・・


漫画が生活の一部になってるみたい。
今も昔も中二病ってあるんですね。
入ったきっかけも不純だし。


自分の息子はどうかな?勝手だけどスポーツはやってほしいな。出来るかな?
きっかけは何だっていいけど、息子が興味のある事をやらせてあげたい、そう思いました。