[父子家庭]あーちとパパの2人暮らし

[父子家庭]あーちとパパの2人暮らし

丈夫で元気な子供に育ってほしいと願うシンパパの日常です。

藤の名所 須賀の園には蜂が多かった。クマンバチは怖のか?

今日は暑かったですね。息子とお散歩してたら近くにフジの花が綺麗にさいている場所がありました。

f:id:a-chipapa:20170430173336j:plain

藤の名所 須賀の園

この場所は保育園に行く時いつも横を通るのですが、ゆっくり見に入ったのは初めてでした。
あまり広い園ではないのですが、数種類のフジの花がほぼ満開で咲いており非常に綺麗な場所でした。花の下を通るとふんわりと香ります。ただ満開のせいもあり、
蜂がだいぶ多かったのが残念でした。ミツバチとかじゃなくクマンバチとかですよ。刺されたらシャレにならん・・と、思いますか?


f:id:a-chipapa:20170430193150j:plain

クマンバチ

クマンバチという蜂は体は大きいが温厚な蜂の様です。ですから滅多な事では人に襲い掛かってくる事はない様ですね。ただ春になると雄は雌を見つける為、大人の背の高さくらいを飛び回るらしいんですね。雌を見つけると交尾をするため追いかけまわすらしいのですが、雄は動く物を雌かどうか確かめるため何でも追いかけるらしく、そのため人も追いかけまわすんですね。追いかけられたらちょっとビビリますよね。ただし雄は針を持ってませんから刺される事はないとの事です。温厚な蜂ですので雌も過度に刺激しなければ刺す事はない様ですね。

刺されたら?

クマンバチには人が死んでしまう様な毒は持っていません。ただしかなりの痛みはある様です。そりゃ当たり前に痛いですよね・・数日は腫れてしまう様ですね。もし針が残っている様なら毛抜きなどで抜き水で洗い流す事が大事みたいです。昔「蜂に刺されたら尿をかける」なんて話しもありましたが、蜂には全く意味がないですね。アンモニアに蜂の毒を中和する事は出来ません。ただし尿は無毒ですので洗い流すには問題ない様ですが。この話しに聞くのはクラゲの毒みたいですね。
一番は皮膚科にいく事です。自分の判断で処置を終わらせない様にしまいといけませんね。


蜂に怖がって花をゆっくり愛でる事が出来なくなるのは残念ですよね。少しでも理解できていればまたのんびりと散歩もできると思います。息子は虫に興味があるお年頃です。教育のためにも「虫に触るな!」とは言いたくないのです。せっかくの好奇心を無駄にしたくないですよね。ただ危険な事はしっかりと教えていきたいと思います。



最後までご覧になっていただきありがとうございました。